巣鴨周辺には2000本あまりのソメイヨシノがあります。

江戸時代の『巣鴨村』は、大名の下屋敷に近かったため植木職人が多く住んでいました。
植木職人は、山桜の改良品種として誕生した『ソメイヨシノ』や観賞用の『菊』『さくら草』等を、腕を競うように次々と世に送り出しました。

ソメイヨシノ発祥の地を記念し、巣鴨の玄関口である巣鴨駅前商店街の主催で、昭和52年より『桜まつりパレード』はスタートしました。
地元の中学校高等学校の吹奏楽部4団体の参加で始まった桜まつりパレードは、地元に慕われるイベントに成長し、巣鴨の一大イベント『すがも染井吉野桜まつり』になりました。

現在の『すがも染井吉野桜まつり』は、メインイベントの『桜まつりパレード』とサブイベントの『すがも駅前のれん市』を実施しており、『東京都』と『豊島区』の後援を得ています。

メインイベントの『桜まつりパレード』は、巣鴨警察署の協力のもと、春の全国交通安全運動のPRを兼ねる【交通安全パレード】と、中学高等学校のクラブ活動を対象とした"パレード中の演奏演技の華麗さを審査"する、巣鴨独自の《中学高等学校マーチングパレード競技会》の【Sugamo Marching Classic】の2部構成で実施しています。

今回で10回を数える【Sugamo Marching Classic】は、『日本マーチングバンド協会関東支部』の後援を得ています。
また、『理事長賞』『区長賞』『第3位』『準優勝』『優勝』の表彰が当日行われます。

例年、15団体程度(約600人)がパレードに参加し、約1km・2時間にわたるパレードとなっています。
生徒たちの真摯な姿に、感動を覚えていただければ幸いです。

桜まつり当日は東日本大震災復興支援の一環として、"宮城県"や特に"宮城県南三陸町"の物産展ブースの出店もあります。

桜まつり期間中には、商店街の店舗が独自のサービスを提供する『すがも駅前のれん市』を実施しています。
是非、巣鴨にお越しいただき、楽しんでいただければ…と思います。


日 程
平成29年3月25日(土)~4月3日(月)

桜まつりパレード
平成29年3月25日(土)正午~17時
(雨天中止の場合、26日(日)に順延)
参加団体等の詳細は、プログラムを参照ください。

タイムテーブル
10:00 巣鴨駅北ロータリー《通行止め》『宮城県ふるさとプラザ開催』
12:00 ロータリー会場にて『オープニングセレモニー』
12:30 桜まつりパレード スタート
14:00 ロータリー会場にて『演奏演技発表会』『表彰式』
17:00 終了予定

『すがも駅前のれん市』
平成29年3月25日(土)~4月3日(月)

参加店・サービス内容の詳細は、プログラムを参照ください。

パレード当日は、JR巣鴨駅北口ロータリーが通行止めとなります。(10~18時)
また、巣鴨駅周辺の国道17号線の上下車線で車線規制が行われます。(11~15時)
ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。


主催/巣鴨駅前商店街進行組合
後援/日本マーチングバンド協会関東支部
   東京都
   豊島区

協賛/大正大学
   創価学会東京戸田記念講堂
   巣鴨信用金庫
   株式会社ほけんのぜんぶ

協力/巣鴨警察署
   創価学会青年部
   巣鴨信用金庫
   第一勧業信用組合
   巣鴨地蔵通り商店街振興組合
   巣一商店会
   近隣町会