劇団銅鑼(東京都板橋区・代表佐藤文雄)では、劇団銅鑼公演『池袋モンパルナス』を上演。"池袋モンパルナス"とは、大正から終戦まで、池袋西口界隈に存在した芸術家たちの集うアトリエ村を、パリのモンパルナスになぞらえて、詩人・小熊秀雄が命名した。

全国各地から大志を抱いて集まってきた芸術家たちの中から、抽象画を描き後に大成する靉光・寺田政明・井上長三郎・古沢岩美・松本竣介・鶴岡政男らを舞台に登場させ、貧乏ながらも美術論を戦わせ、酒を酌み交わし、恋や友情を育み、自分たちの描きたい絵にこだわって生きていた姿をエネルギッシュに描く。やがて、戦時色が強くなる中、自由が奪われ個人が潰されていく時代に、自分の表現を追求しようとした彼らの生き様を通して、"自分らしく生きる"ことや平和の大切をお伝えしたい。

【あらすじ】
 昭和初期、若き画家・靉光は太平洋画会研究所で、油絵の研鑽を積んでいた。彼とその仲間達は「池袋モンパルナス」と呼ばれた界隈で、貧乏ながらも芸術論を戦わせエネルギッシュに生きていた。やがて戦時色が強くなる中で、彼らが求める"シュルレアリスム"に対する弾圧が強まっていく。"自分の描きたい絵"を求めた彼らは、新人画家会を結成し、独自の展覧会を開く。


※写真は2016年の舞台より


 
公演日程:2018年5月24日(木)〜27日(日)
会場:東京芸術劇場シアターウエスト
後援:第13回新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館

〇チケット:全席指定席
 一般5,000円
 30歳以下3,500円
 高校生以下1,000円 

〇バリアフリーサービス
 聴覚障がい者の方には事前に台本の貸し出しをします。
 ※障がい者の方で付添人が必要な方、お一人様ご招待

【お問合せ・お申し込み】
 劇団銅鑼

 〒174-0064
 東京都板橋区中台1-1-4

 TEL:03-3937-1101
 FAX:03-3937-1103
 E-Mail:info@gekidandora.com
 URL:http://www.gekidandora.com
 担当:田辺素子